(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ノイズキャンセルヘッドフォン

<<   作成日時 : 2007/08/31 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

出張が多い事から以前から気になっていたアイテムがあります.
それは,ノイズキャンセルヘッドフォンです.

原理的には,本体に付いている小型マイクから音を拾い,その逆位相の音を発生させる事で外部からのノイズを消すという仕組みだそうで,安いものは数千円から,高価な物では数万円するものまであります.

イヤフォンタイプの物もありますが,イヤフォンタイプは耳の中が痛くなるため止めました.

BOSEのQuietComfort3を買えば,性能的には,(多分)間違いないのでしょう.電池が充電式で,唯一オンイヤータイプですので軽そうなのが魅力です.しかし実勢価格で5万円近い買い物になるため,価格面で難があります.
http://www.bose.co.jp/dmg/headphones_headsets/qc3/

今回は遮音性に重きを置き,価格と見比べながら選んだ結果パナソニックのHC-500にしました.


カタログスペックでの遮音性能はATH-ANC7も同じですがやや高めです.


QuietComfort3はディスカウント無しの上,カタログにその遮音性能も数値化していません.あるレビューによれば,中音域までカバーしているという事でしたが,Appleストアで視聴した限りはそこまでの恩恵は感じられませんでした.

出張前にHC-500が手元に届いたため,早速出張の移動時に利用しましたが,非常に良い感じです.バスや飛行機等,その移動時においては絶大な高価を発揮します.
出張において飛行機を利用する場合,翼の横の席等エンジン音が特に大きいのですが,ノイズキャンセルヘッドフォンを使えば快適な空の旅を楽しめます.
バスや電車においてもとても快適です.

ノイズキャンセルヘッドフォンの多くは低音域のキャンセルは得意なようで,人のしゃべり声等はあまり得意ではない様です.
とはいえ使用していない時と比べればそこそこの遮音性が望める為,それなりに快適に移動が出来ます.
また,むやみに音を上げる必要が無いので,耳にも良いかもしれません.
HC-500はノイズキャンセルの機能をOFFにしていてもヘッドフォンとして利用できるのが便利です.その場合にはややこもった音になりますが,単4電池は駅やコンビニで入手できるのでエマージェンシーと考えてよいと思います.
ちなみにQuietComfort3はヘッドフォンとしても使えなくなる様です.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノイズキャンセルヘッドフォン (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる