(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS RGBを感じるマウス

<<   作成日時 : 2007/03/28 07:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ネタ元はスラッシュドットジャパン

Howard Hughes Medical Instituteなどの研究グループによる遺伝子操作によってRGBの三色型色覚、つまりヒトと同じ色覚を手に入れたマウスがの研究についての記事


ほ乳類の多くは2原色しか理解できないそうです.
これは進化の過程で起きた事で,恐竜が闊歩していたころ夜しか活動できなかったほ乳類は色の識別よりも暗闇での動きや形の認識を行うようになったためと考えられます.

しかし人間を含む一部霊長類だけがこの3色の色彩感覚を手に入れることが出来たそうです.
木に登り果物をもいで食べるのに適度に熟した物を選ぶ必要があったからか,はたまた相手の顔色を伺う必要があったのではと様々な説があるようですが非常に興味深い話ではあります.

ちなみに鳥類,魚類,そしては虫類は赤,青,緑に加え紫を認識しており,我々とは違う色彩感覚を持っているそうです.

人間において女性と男性では男性の方が5%の確率で色盲となるそうですが中には4つを感じる人もいるとかいないとか
確かに女性の色彩感覚ってすばらしいものがあって,製品のデザインの色使いは女性にお願いするととても良いものが出来上がります.
中間色の使い方の上手さは女性ならではです.

色に関するネタではこちらのページも興味深い
http://www.radiumsoftware.com/0703.html#070319
すこしゆっくりと読んでみたいですね.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
色って難しいですね。写真やってるとそう思います。デジカメなんかホワイトバランスとか色々大変なよいですね。以外とフィルムのほうが楽だったり。
やまろ
2007/03/28 22:02
プログラミングでアルゴリズムで勝てても,女性のデザインするソフトウェアの色使いっていいんですよね.中間色の柔らかい色使いはできません.
かずゆき
2007/03/29 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
RGBを感じるマウス (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる