(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「逃げる警官「弁解の余地ない」警察庁長官が陳謝」(Yahoo!NEWS)

<<   作成日時 : 2005/02/25 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050224-00000313-yom-soci
そりゃまさか事故処理に行って運転手がバット(実際にはハンドルロックバーだそうだが)振り回したりし始めたら逃げるってのもありうるだろ。

みたところ、車もスズキのスイフトベースのパトカーだったし、暴走族を取り締まるような警察官でもなさそうなところを見ると、まあ仕方ないのかなぁという気もする。
給料もらって、逮捕術の講習受けてて、警棒や拳銃だって持ってるだろうに逃げ出すとはどういう事かと非難するページも多いけど、警察官だって人間、相手がナイフを持ってる可能性だってあるし、拳銃を持っているかもしれない。下手すりゃ命を落としかねない訳で。
それに、相手よりも強い手段で相手を取り押さえてはいけない様なルールがあったような...

消防士や自衛官、レスキュー隊員等、命を張って仕事をしている人はいるが、彼らは自分を犠牲にする事は考えていないだろう。まず自分の安全を確保する、それがあっての人命救助であり、支援活動、それがプロ。それができなければ、場合によっては二次災害を引き起こし思いもよらない被害を受ける可能性だってある。

もしもこれであの警察官が命を落としていたとして、警察庁長官は何の責任を取ってくれるのか?彼らだって特別高い給料をもらってる訳でもないと思うんだけど。そんなんで命を張れって言われてもねぇ...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
逃げる警察官・・出来れば果敢に対応してくれれば市民も安心なんだけど。
警察官が発砲すれば、それだけで問題視されたりするし凶悪な犯罪が増えているから鍛錬されているとはいえ自分の腕と短い警棒だけの素手に近い状態で凶器もってる相手と戦えなんて、同情してしまう部分はあるよね。でも、相手に立ち向かう勇気がないなら、警察官を職業に選ぶのは間違っているのかもしれないかも?とも思う。この警察官、署内では根性なしとか言われて、警察官続けたくても、続けられなくなるかもしれないね。
ぽん子
2005/02/25 01:40
改めて映像を見た。
確かに逃げるシーンが強調されてるけど、パトカーを取られそうになったら、取り押さえに走っている。
あれ、場合によっちゃあのまま引きずられる可能性だって十分ありうるわけで。実際、取り調べのため車を止めさせて調書を取っていたら、そのまま引きずられて死んだなんて事件はあるわけで。
あれだって命がけなんですよ。
かずゆき
2005/02/25 08:31
特に治安が悪化している最近だから、警察に対して過剰な期待が集まっているんでしょうね。
自分が似たような状況で何ができるかという視点は絶対的に正しい気がします。
mappy
2005/02/25 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
「逃げる警官「弁解の余地ない」警察庁長官が陳謝」(Yahoo!NEWS) (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる