テーマ:Savage

サベージ用ボディ

お気に入りのボディ、ProLineのHumm-Vee Urbanが割れた。 ずいぶんと走りこんだやつだから、まあいいけど...最後はボンネットと荷台が分離して3ピースボディに。 シューグーやブラス布で補強していたが、まあもういいだろう。 手持ちのボディは、PAMAのグレイブディガー、HPIのPTクルーザー、プロラインのCJ8ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンオフマフラー

HPIのR&D CAFEにて面白いマフラーをつけたサベージが紹介されている。 http://www.hpiracing.co.jp/cgi-bin/scu3_diary/scu3_diary.cgi?action=article&year=2004&month=12&day=5#2004120568 チタン製ワンオフマフラー、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【サベージパーツレビュー】クロッツオフロードスペシャルハイトルク

サベージユーザーの間では評判の高い燃料、クロッツのオフロードスペシャルハイトルクタイプである。 前回までは無限バイロンを使っていた。オンロード、オフロードに関係なく使えるのだが、速度の遅いモンスタートラックでは冷却が若干辛いらしくかなりヘッド温が上がっていた。 クロッツオフロードスペシャルハイトルクに変えたところ、低回転から中速域で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「12月発売予定新製品情報」HPI

HPIのトップページには表示されないんだけど、URLのみ発見 http://www.hpiracing.co.jp/contents/lineup/newoption/0412.html ようやく4ベベル発売。 ライトニングスタジアムのProモデルも発売される模様。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぷは~

ラジコンネタ 久々に、朝から晩までサルのようにラジコンしてました。 やはり、エンジンの調子がいいと、楽しめます。 エンジンかからないラジコン程惨めな物は無いからなぁ<先週のヲレ 10数タンク走行、1ガロンのボトルの70%近くを1日で消化。 土曜日の馴らしで7-8タンクほど炊いたから、それが1L弱、ボトルの底に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レース

ラジコンねた Nagomiオフロードパークでのレース。ここ2ヶ月まともに走れた日が無い。 今までなかったミッションのトラブルに、止まるエンジン。 大量のスパーギア破損...1年でだめにしたスパーは1枚だけなのに、ここ2ヶ月でだめにしたスパーは4枚。 相当凹んでます。 凹んでるで気づいたのがマフラー。よくよく考えると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Savageパーツレビュー】Proline製MAXXサイズボディ

オフロードバギーをはじめとする、タイヤ&ボディメーカープロライン製のボディである。 写真のボディはダッジパワーワゴン #マスキングテープ及びクラフトナイフと2時間格闘...しばらくやりたくないな... HPI製やパーマー製のボディと比べ厚く非常に丈夫で、かつ種類も多い。 値段もHPI製と比べ極端に高いわけではないので、愛用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Savageパーツレビュー】6角レンチ各種(HUDY等)

パーツではないが、ラジコンに便利な工具の一つ、HUDY等の6角レンチである。 3mmのレンチだけはヒロボー製だが、他の物はHUDY製の物を使っている。 グリップは中空でローレット加工されているため非常に軽く、またオイルが付いた手で作業しても滑り辛いので非常に使いやすい。 また、グリップ下端には、ネジのサイズを示す表示が付けら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Savageパーツレビュー】OS 21RG(P)-X HS Takagi Spec1

関西の有名RCショップ、ホビーショップ高木製ライトチューニングエンジンである。 OSエンジン独特の使いやすさをスポイルせず、パワーアップしている。 ノーマルのRGと比べ、レスポンスが良くなっている為、スタートダッシュではノーマルのRGに比べ速い。 また、キャブの首の部分には樹脂製の断熱材が取り付けられているため、燃料が沸くこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サベージチャレンジ IN TAIWAN レポート!

HPIのサイトに台湾で行われたサベージチャレンジの模様が掲載されている。 レポートは英語だか、写真からも台湾ユーザーのパワーが伝わってくる。 よく見ると、エンジンが水平にセットされている。 しかもツインエンジン。 まさにボクサーエンジン搭載のサベージだな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バックフリップ

jimaさんのサイトのBBSより http://www.rcpics.net/view_single.php?medid=40641 海外のサベージ走行シーン 28エンジンに、ロールバー、タイヤは40シリーズのBigJoeで武装したサベージが、ガンガンバックフリップしている。 低空バックフリップを、Nagomiの2連で決めた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジコン収納

エンジンカーは、エタノールとニトロそれにオイルを混合した燃料で走行する。 走行後は、そのオイルで車が汚れるのだが、独特の匂いがある。 部屋の中に置いているとその匂いが充満する。 小さい子供もいることからあまりよろしくないため、自分は写真のようなカラーボックスを利用している。 これなら蓋もできるし、同じサイズのカラーボックスを購…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HPI 10月発売の新製品

HPIのサイトが更新され10月発売予定新製品情報が記載されている。 スタジアムトラック向けダートボーンズやサベージ用のチタンシャフト、ダッジ デュランゴ ヘミ ボディも注目だが、かねてより噂になっていたTRUCKZILLA BIG TWIN サベージ DUAL26 コンバージョンやLIGHTNING STADIUM RR (RTR)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍しいタイヤ

HS高木にて新しいタイヤの扱いがある模様 http://wave.ap.teacup.com/applet/hstakagi/93/trackback 最近話題のコモドドラゴン製MAXXサイズの扁平タイヤと、1/8バギー向けスリックタイヤ。 ハチイチバギー用のスリックタイヤにはオンロード走行向けのハードコンパウンドも少量あるら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レースとレギュレーション

http://madforce.exblog.jp/tb/345627 のサイトにて興味あるネタがあった。 3速ミッションを搭載したサベージは誰にでも作れるわけじゃない。 シャシプレートをジグソーで切り出す技術も必要だし、ミッション本体の値段も馬鹿にならない。 しかも、3速ミッションを搭載したら、ハイOKというわけではない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Yahoo!オークション】驚愕!サベージトラックジーラツインエンジンキット

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f27878860 ついにオークションでも手に入れられるようになったか。 国内でも販売するのかな? タンクの搭載方法がおもしろい。 これってエンジンプレートの下に潜り込むような構造になってるのね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【サベージパーツレビュー】TVPカーボンシャシー

HPIサベージ用パーツレビュー第1弾は、TVPカーボンシャシーである。 Nagomiサーキットでもあまり利用しているユーザーはいない。 最大のメリットはその軽さ、ノーマルシャシーと比べても2/3程度の重量と非常に軽い。 最大の懸念事項、割れや剥離に関してはサーキットでの使用では特に問題ないと思われる。 自分はサーキットにて半年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンスタートラック向け大排気量エンジン

http://wave.ap.teacup.com/applet/hstakagi/92/trackback ついに出た28エンジン。 モンスタートラック向けのエンジンとしては最大級の排気量。 値段もいいけど、物もいいんだろうな。 REXだから、レーシングでも定評あるし。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HPI Savage

今一番はまっているもの、それがラジコン。 特にこの車、HPIのサベージにはまっている。 車体に大して非常に大きなタイヤを持つモンスタートラックというカテゴリーである。 他にも数台のラジコンを所有しているが、近くに専用のサーキットがあることもあり、この車が一番のお気に入りだ。 3ccのエンジンは最大で1.9馬力程のパワーを出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more