Stravaのコンポーネント管理機能を使わない手はないと思う

サイクリストやランナー、トライアスリートに人気のサービス「Strava
https://www.strava.com/

今や、ほとんどのGPSサイクルコンピュータや、GPS内蔵のスマートウォッチ、あるいは専用アプリに対応しており、仲間との情報共有や、自身の走行ログ管理など、便利に利用している人も少なくないと思います。

私は現在はレザインのメガXLにて利用。


過去にはマイクロ GPS ウォッチで利用していました。


「Strava」には、使用している自転車やシューズにおける積算移動距離の表示が可能な機能がありますが、このうち自転車では「コンポーネント」毎の使用距離をカウントする機能があります。

感覚的、あるいは様々なチェック器具を使った管理方法もありますが、手軽な方法としてこの機能を使うのもおすすめです。
この操作はPCからのみ設定が可能な様です。(iPhone版のアプリからは設定できませんでした)

PC版の画面右上にある、自身のアイコン右側にある下向き「>」を押し、「設定」を選択します。
スクリーンショット 2019-09-04 19.12.17.png

以下の画面が表示されたら、「Myギア」を選択し
スクリーンショット 2019-09-04 19.14.31.png

コンポーネントの追加を行いたい自転車名をクリックします。
スクリーンショット 2019-09-04 19.17.00.png

「コンポーネントを追加」ボタンを押すと、入力ボックスが表示されるので、コンポーネントの情報を入力します。
スクリーンショット 2019-09-04 19.18.01.png

追加の際、「追加日」を「今日から」とすれば、追加日からの積算距離をカウントしてくれます。
追加日の指定も可能であり、遡って積算距離の算出も可能と思われます...(試してませんが)

個人的には、チェーンオイルメンテナンスの目安を知る為、この積算距離を知りたいところですが、項目がない為、チェーンの項目を使っています。メモ欄に、その旨を記載しておくと、便利でしょう。

スクリーンショット 2019-09-04 19.19.49.png

私が利用しているチェーンオイルはヴィプロスの「ブルーノ」で3-400km程度を目安にメンテナンスしています。
同社のグーキンを使うと、綺麗に洗浄できます。

同社の

なお、1つの自転車に対し、同じ種類のコンポーネントを複数選択することはできません。「ヘッドセット」など、あまり交換しない部品を使って管理した方が良さそうですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント