自転車キャンプに適した焚き火台

自転車キャンプであっても焚き火を楽しみたい私にとって、焚き火台は重要アイテムの1つです。

長らく欠品していたようですが、DODの「秘密のグリルちゃん」が再販していました。

590gの重量と6000円ほどの価格は魅力的です。



定番はこちらですね。
ピコグリル」ちょっとお高いですけど、設営の速さが魅力です。450gの重量で薄く収納できるのも魅力



さらに軽量を求めるなら「パーゴワークス(PaaGoWORKS)ニンジャ ファイアスタンド」でしょう。



予備の足部品が火吹き棒となるアイデア製品です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック