STRiDAのホイール交換

折りたたみ自転車STRiDAのホイールをインチアップしました。
標準の16インチから18インチへのインチアップです。

画像


自動車のインチアップと違い、タイヤ外径も大きくなります。



STRiDAのクリームカラーですと、フェンダーの色が茶色ですが、18インチでは黒のフェンダーしか選べません。
ホイールのリムも黒いので、フェンダーが黒でもいいかなと感じています。

ホイールのスポーク本数が増え、シュワルベ コジャックのデザインとあいまって、よりスポーティーな感じとなりました。



13kmほど走り、肝心の走行性能をチェックしてみました。

漕ぎ出しに関しては、16インチほどの出足の軽さは感じません。少し重くなりますが、私にとっては許容範囲内でした。
漕ぎ出してしまえば高圧のタイヤと合間って、軽快に加速します。
16インチタイヤでは、トップスピード領域では、明らかにギア比が足りおらず、ギアを回し切ってしまうことに不満をかんじていました。今回、18インチ化により、この不満は解消されました。

巡航速度については16インチ使用時が20kmほどに対し、18インチ化後は25kmほどの速度がでていました。
およそ25%の速度向上です。

デメリットとして、登りは少し苦しくなる印象。荒れたアスファルトでは振動が多くなったと感じました。

ネガティブな要素が全くないわけではありませんが、個人的には、トップスピードで回し切ってしまう状況が改善されたので非常に満足度が高いです。
街中でのチョイ乗りでストップアンドゴーが多い場合にはネガティブな要素が強くなると思いますが、1回の走行距離が長い人にとってはメリットありと感じます。



交換作業は、自分でもできるのかもしれませんが、今回は「和田サイクル」さんにお願いしました。
http://www.wadacycle.jp/wadacycle/wadacycle1/wadacycle1.html
小径車に強いお店ですので、安心してお願いする事ができます。

特にリアホイールのフリーを外すには専用の工具が必要な為、工具を買う事を考えると、依頼した方が良いように思えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック