Webミーティング用カメラ比較

手持ちのWebミーティング用のカメラを比較してみました。

画像


まずはMacbook(12inch Retina)のFacetimeカメラ
ISO感度が高めなのか、リビング照明の利用でも、ノイズが入ります。
まぁ、問題ないレベルだと思いますが...
焦点距離は適正で、顔の大きさは適正に入っていると思います。

画像


UCAM-FW200BK
残念ながら販売終了していますが、定価で4000円を切る広角タイプのカメラです。
http://www2.elecom.co.jp/products/UCAM-FW200BK.html

120度の広角タイプですので、広い範囲を写す事ができます。
画像


画質はあまりよくありません。
ワークショップなどで、会場の雰囲気を伝えるという使い方では良いかもしれません。

現在はBUFFALOから同様のスペックのカメラが販売されています。


Logicool C270


購入からすでに5年以上が経過していますが、未だに利用できています。
Facetimeカメラと比較すると、やや望遠が効いているのか、頭の一部が見切れています。

画像


値段が安いので、サブカメラとして良いかもしれません。

同じくLogicoolのC615

オートフォーカス付き、三脚穴もあり汎用性の高いカメラと言えます。

Facetimeと比較しノイズの少ない画像です。
画像


C270と同様、ディスプレイに引っ掛けた状態では、頭の一部が見切れてしまいます。

Zoomで使用した場合、どのカメラもドライバのインストールなしで使用する事ができました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック