格安SIMに関する個人的メモ 使用端末編

【どんなスマートフォンが利用できるのか】
格安SIMで利用するスマートフォンの準備には2つの方法があります。

1.格安SIM会社が販売しているスマートフォンを購入(基本的には分割が多い)し利用する
2.手持ちのスマートフォンやSIMフリースマートフォン、中古のスマートフォンを使って使用する

という方法が考えられます。
1.については通常の携帯電話会社と変わりないと思います。

2.については私も勘違いしていたフシがあるので補足を...
「格安SIMを使う場合にはSIMフリーのスマートフォンを使わねばならない」という思い込みです。
これは、ある意味正解ですが、間違いでもあります。

各携帯電話会社の中古スマートフォンでも格安SIMを利用できる物があります。
注意すべきは「できます」ではなく、「できる物があります」という点です。

注意点の1点目としては
日本国内においては、先に記述した「Docomo」「au」「Softbank」の3つの携帯電話事業者がメジャーです。
格安SIM会社は、2017/03/20現在、多くの会社は「Docomo」あるいは「au」のアンテナを間借りし、サービスを行っています。このため、格安SIMが利用している携帯電話会社の中古端末でなければ利用できない事がほとんどです。

注意点の2点目は中古スマートフォンの状態です。
スマートフォン端末は高額のため、多くは分割支払いで購入されています。一般的には24ヶ月程度で分割購入されており、前使用者がこの残金を全て支払っていない場合には、携帯電話会社によって通信を止められる事があります。
またまれに、スマートフォンが盗品であった場合や、犯罪での使用歴がある場合にも使用停止となる事があるようです。
さらにiPhoneの場合には「アクティベーションロック」が解除されていない場合には使用できない事もあります。

加えて、スマートフォンの機械的な状態も考慮する必要があります。
特に日々の使用では、電池の劣化による電池のもちの悪化
バックパネルの照明の劣化
等、避けられない問題もあります。

まぁ、電池に関しては、予備バッテリーを持ち歩くという手もありますが...







iPhoneなどは中古品でも人気があり、特に新生活の始まるシーズンは市場価格も高めになっていると思うので、新品を購入した方が、探す手間や、以前の状態が把握できない事などを考えると、新品を購入してもいいのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 格安SIMへの乗り換え・利用開始を検討してみる

    Excerpt: 娘の高校進学に伴い、新たなスマートフォン契約を行う必要が出てきました。 スマートフォンを1契約すると、おおよそ5-6,000円あたり必要となります。 Weblog: (自称)アクティブ系プログラマの日々 racked: 2017-03-20 07:23