タイヤ交換

自転車通勤にも慣れ,タイヤパンクする道も解ってきたので,タイヤをPASELA COMPACT H20x1.50から

パナレーサー(Panaracer) PASELA COMPACT H20x1.50 8H205-PA-B

MINITS TOUGH H20x1.25 に交換しました.

パナレーサー(Panaracer) MINITS TOUGH H20x1.25 8H20125BOP-MNT

さすがに走行性能はこちらが良いです.同じケイデンスでも疲れない.高いケイデンスを維持して走行できます.

片道6kmを自転車通勤していますが,15分で到着しました.
対パンク性能はPASELAと比べると低いので注意して走行しないと.

今回のタイヤ交換で気づいた事が有ります.

PASELA COMPACTには2種類のタイヤが存在するのではないかと気づきました.
PASELA COMPACTの黄色を前後で利用していたのですが,片方は近所の(といっても15km程離れた)自転車店で購入した物,もう1つはAmazonにて購入しました.
近所の店舗で購入した方は,折り畳まれて台紙にタイラップで固定されていました.一方Amazonはタイヤそのままの形でビニールが巻かれて発送されてきました.
パナレーサーの社名の入った台紙で,製品名も記載されているので,店舗で折り畳んで,台紙に縛り付けているとは考え辛い.となるとメーカーが2タイプを作っていると考えるのが自然だと思います.

2つを比べると解りますが,折り畳まれていない状態で販売されているAmazonで購入した方がビードはしっかりしています.一方折り畳まれているほうはペラペラです.

単純に走行性能を考えるとAmazonで購入した,折り畳まれていないPASELA COMPACTの方がかっちりした特性になると思います.

しかし,MINITS TOUGHは対パンク性能に少し不安があるので,予備タイヤとして持ち歩くなら折り畳んだ状態で販売されている近所の店舗で購入したPASELA COMPACTの方が良いと感じました.
現在遠くにツーリングする際は,折りたたみ可能な方のタイヤとチューブを予備としてデイバックに入れています.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック