(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 格安SIM ナンバーポータビリティ編

<<   作成日時 : 2017/03/20 07:18  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現状、格安SIMで満足している事、家族間の連絡でも基本はメールの私にとって、格安SIMでもいいのかもしれません。
となってくると、手持ちのガラケーもやめて格安SIM1本でもいいかな等と考えています。

格安SIMでもナンバーポータビリティが利用できます。
ただし、2点注意すべきかと考えています。

1.非常時のライフラインとなりうるか
格安SIMは普通の日でも、トラフィックが混雑する通勤時間帯や昼休みの時間帯は速度が低下する傾向にあります。
これが非常時になれば、さらに通信が困難な状態となる可能性が懸念されます。
携帯電話の基地局自体は、停電状態であっても、発電機や非常用バッテリーにより24時間程度は通信が停止しないような措置が取られていますが、そのような状況下で、MVNOへの通信も担保してくれるのかは不明です。

2.携帯電話会社の解約手数料が思いの外高額である。
格安SIM会社に乗り換える際、この落とし穴に気づきました。

以下は私が利用しているauの例ですが、大抵の人が利用している「年割」等のサービスを利用している場合、1万円以上の違約金をとられるケースがあります。

https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/contract/cancel/cancellation/?aa_bid=cs-support_faq-qa-0081

この年割が曲者でして、「契約してから何年以上経過していれば違約金が発生しない」という仕組みではなく、「2年周期で(ほぼ)自動更新され、更新の度に2年間、この制度に拘束される」という制度なのです。

契約当初は「まぁ、長く使っている携帯電話だし解約することもないか」と利用していましたが、最近になって、ちょっと後悔しています。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
格安SIM ナンバーポータビリティ編 (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる