(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Web会議 Zoomのホワイトボード機能

<<   作成日時 : 2016/08/28 21:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Web会議ソフトZoomにはホワイトボード機能があります。

「Zoom」
https://zoom.us/

会議でのホワイトボードとして使用する他、ワールド・カフェの模造紙のような使い方も可能です。

手順は以下の通り
Zoomの操作バー内にある「画面の共有」を押して
画像


(日本語環境なら)「ホワイトボード」を選択後、右下の「画面の共有」ボタンを押せば、ホワイトボードが共有できます。
画像


「ホワイトボード」の機能は
「テキスト」(文字)の入力

「絵を描く」→簡単な図形の描画、ペン書きが可能です。
ボタンを押すと、下の様なパレットが開きますので、描きたい図形やペンの種類を選択し、絵を描く事ができます。
画像


「Format」ボタンでは、文字や描画における文字や線の色、文字サイズや書体の選択ができます。
いずれもパワーポイントのような操作感ですが、少し注意が必要です。

「ホワイトボード」は、ホワイトボードを開いたメンバー(以下「ホスト」)とその他のメンバー(以下「ゲスト」)ではその挙動が違うようです。
「ホスト」は、図形の描画や文字の入力の他、文字の移動や消去、ホワイトボード画像の保存が可能です。
一方「ゲスト」としてホワイトボードを使用する場合には、以下の手順で参加します。
画面上部に表示される「オプション」から「コメントを付ける」を選択するだけです。

画像


図形の描画、文字入力が可能ですが、書いた後の移動は不可で、消去操作も若干の制限を受けるようです。
入力後は、画像データとしてホワートボードに登録されてしまう様で、文字の修正や移動、描画画像の移動はできなくなります。書き込み時においては若干のタイムラグを感じます。
また画像の保存もできません。まぁ、スクリーンショット撮ればいいんですけどね。

使いこなせばワークショップの模造紙的な使い方が可能です。

注意すべきは画像の保存でしょうか?Breakout room機能でグループワークする時などは注意が必要です。
Breakout roomで使用しているホワイトボードは、元のミーティングルームに戻るさい消去されてしまう様です。
必要な場合は保存しておく事、ワークショップの進行を管理するファシリテータは、いつグループワークが終わるのかを明確にしておき、どのタイミングでホワイトボードを保存すべきかを指示しておく事が必要と感じました。

なお絵心や技術があれば、ペンタブレットを用いてグラフィックするのも楽しそうです。
文字は自信が無いので、キーボード入力とし、装飾やイラストはペンタブレットで書くのも面白いかもしれません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Web会議 Zoomのホワイトボード機能 (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる