(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Web会議ソフトについて書いていこうと思います

<<   作成日時 : 2016/08/15 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう初めて4年ほどになりますが、日本ファシリテーション協会(通称FAJ)に所属し、「会議・話し合いの進行役」であるファシリテーターの勉強をしています。

https://www.faj.or.jp/

「ファシリテーター」と言うと、当初「話し合いのかじ取り役」を担う、あるいは話し合いの進め方を設計する役割だったよと認識しています。
近年は、体験型の学習方法である「ワークショップ」の設計
「ワールドカフェ」「A・I(アプリシエイティブ・インクワイアリ)」「OST(オープン・スペース・テクノロジー)」に代表される「ホールシステムアプローチ」による組織開発、組織開発、あるいは街づくりといった事を行う人全般を指すようです。
最近では「アクティブラーニング」

もちろん、これ以外の手法を用い様々な体験型ワークショップや勉強会の設計、あるいは進行を行う人を「ファシリテーター」と呼ぶようで、非常に広義に使われている様に感じます。

時には、Web記事の編集者、あるいはその聞き手を「ファシリテーター」とする場合もある様です。
(この場合は「モデレーター」と称するべきだと思うのですが...)

さて、前置きが長くなりました。

本題の「Web会議」について書きましょう
最近、会社組織のグローバル化、分業化により離れた部署、組織間での会議にWeb会議を用いる例も多くなってきました。
単に離れた組織間で会議を行うだけでなく、会社内において、あるいはボランタリにメンバーが動くNPOやプロボノ活動においては、その活動時間や費用に制約を受ける事もあり、Web会議を用いている例も少なくないと思います。
もちろん仕事以外でも、離れて暮らす家族、恋人、友人との連絡手段としてWeb会議ソフトを使っている方々も少なくないと思います。
これら利用者の役に立つ事、何らか使い方のヒント、トラブルの解消、また情報交換につなげられればと考え、Blog記事にする事にしました。

最近、自分自身の調べた事についてFacebookを用いて、つらつらと書く事が多かったのですが、自分自身どこに書いたか解らなくなり、いざという時使用できなくなるので、Blogを用いて記載していこうと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Web会議ソフトについて書いていこうと思います (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる