(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 白票を投じる

<<   作成日時 : 2007/04/22 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は,私の住む町の選挙でした.

選挙に興味が無い訳ではないのですが,現在の選挙に対し疑問や問題が感じられた事から,あえて白票を投じてきました.

良く「支持者がいないから選挙に行かない」「誰が当選しても同じなので行かない」という人がいますが,もしも「誰も信用できないのなら白票を投じる」というのも1つの意思の表し方かと思います.

非常に難しいのは自治体によって,票の扱いが違うという事.
無効票に数えられるそうです.単に投票率を上げるに過ぎないという意見もある様です.

私が今回の選挙に対して白票を投じた理由ですが,選挙活動の方法に疑問を感じる為です.
選挙と言えば,選挙カーや,街頭演説にて「○○をよろしくお願いいたします」という印象があります.
「勝たせてください」や「皆さんのお力を」とか「お願いに上がりました」など,選挙戦最後にはこういった声が聞かれます.

私が聞きたいのはそういった声ではなく,どういう考えで選挙に望み,その後私たちの声をどうやって議会に届けてくれるかということです.

確かに講演会や街頭演説は行われているのでしょう.
しかし私(有権者)にとって,立候補者の選挙活動はほとんど見る機会がありません.
通勤は自家用車の為,いちいち他の情報に目を配る余裕はありません.昼間はオフィスの中ですから声は届きません(聞こえれば邪魔でしょうがありません).帰りは非常に遅いので,選挙活動の時間外ですし,早めに帰れたとしても朝同様です.

せめてインターネット等で立候補者の考えや情報が仕入れれば良いのですが,金沢市の選挙に関するページには何の情報も無く.結果として
立候補者の考え方を知る事が出来ないまま投票に望むしか無い
というのが現状です.
支持政党から,推薦の立候補者を選ぶというのも一つの手かもしれませんが,支持政党が相場合.たとえ支持政党であったとしても,その候補者に問題がある場合だってありますよね.
#某若手議員の様に「料亭に行きたい」だの「グリーン車乗り放題」とか「通信費の名目で月に使いきれないほどのお金がもらえる」等の軽卒な発言(場合によっては行動)する人間もいる訳で.

テレビの政見放送等もありますが,放送時間にテレビの前に座らねばならず非常に不便です.
ネットによる選挙活動は否定的な考えもあるみたいですが,個人的には時間,場所を選ばず各候補者の考え方を知る事が出来る有効なツールであると考えます.

#特に自分の様な地方サラリーマン

選挙にはお金がかかり,一部の金持ちだけが立候補するモノだけと思っていたが,最近はどうやらちがうようです.
太田市長の日記「503ヶ所のポスター貼りは当事者には重荷ではないか」によれば,選挙カーもウグイス嬢のアルバイト代も税金でまかなわれているとの事.知らなかった.
たしかにお金がなければ,高い志があっても立候補できないというのはフェアでは無いのでこういった制度は必要でしょう.

同様に,Web上に同条件で選挙活動の為のページを与える様な事は出来ないんでしょうか?
文字数やファイル数を同じくする.
リンクの配置はポスターの配置と同じくする.
こういったページがあると,時間的制約を考えず各候補者の政策が判り選挙にてどの候補者を選ぶかがやりやすくなります.

また,こういったデータを残して行けば,過去にその候補者がどのような考え方で立候補,当選,そして任期を終え再度選挙に出て来た時には,選挙前のマニフェストをどれだけ果たしているかを知る事が出来ます.

余談ですが.
503カ所にもポスターを張り出しているという事だが,環境のことを考えるべきこのご時世に大量の紙や資材を投入してポスターを張り出すのはいかがな物かとも思えます.

ネットが万能でもないので,そういった装置を使えない人たちの為にも選挙ポスターは必要なんでしょうね.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白票を投じる (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる