(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 二転三転?PSE法

<<   作成日時 : 2006/03/27 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

やまろさんのサイトでも取り上げられていますが、結局事実上の猶予期間延長となったようですね。

当初ヴィンテージ物の音楽機器や映像機器のみと言う事でしたが、アンティークの扇風機等も駄目なのかな?と思っていましたが、結局何をヴィンテージとするかはそれを購入する人の価値観によるところが大きいことから何をヴィンテージとするかは難しい気がするんですが。オーディオ機器等はその傾向が特に強い気がします。
この辺りの線引きをどうするんだろう考えていましたが、結局こうなっちゃうんですね。

おまけにこの法律、憲法違反になる可能性もあるとか無いとか
電気用品安全法は、憲法違反!
法律の制定の為に時間やお金(税金)を使ってる訳ですよね。

こんなんじゃ平成の悪法をいわれても無理ないよなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
猶予期間延長とはいえ、経産省は法の施行は4月からと明言しています。
そもそも新製品に対して作られたPSEが、中古に及ぶ時点でおかしいですからねぇ。
さらに問題なのは、PSEマークのない製品は、メーカー修理を受け付けなくなるとも言われていて、古い製品をもってる人は気が気じゃないですね。
うちも16年落ちのアンプがあるし…
やまろ
2006/03/28 21:51
なんだか世の流れに反している法律という気がします。
うちのオーブントースターも10年以上使ってますが構造が単純なだけに壊れませんね。
電子レンジは10年ぐらいの利用で配線から焦げ臭い匂いがしたので使用を止めました。
最後にはうっすら煙が出てましたし(笑)
かずゆき
2006/03/29 08:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
二転三転?PSE法 (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる