(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 問題はソフトにあらず、ユーザにあり

<<   作成日時 : 2006/02/27 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

各省庁だけでなく、最近では刑務所の管理情報や自衛隊の極秘情報までがWinnyのウイルスにより流出する問題が発生しています。
ここ1-2週でも
「Winnyウイルス感染でNTT東西の顧客情報1,396件などが流出」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060227-00000001-vgb-sci

「149人分の個人情報流出=東京地裁書記官のPCから−交換ソフト経由・最高裁」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060224-00000063-jij-soci

「海自情報、ネット流出 Winny経由か 暗号や隊員名簿」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060223-00000002-san-soci

「名古屋市消防局、消防士長の個人PCがWinnyウイルス感染、個人情報が流出」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060224-00000005-vgb-sci

毎日新聞の社説に興味深い記事がアップされています。

「社説:海自情報流出 ソフトの欠陥放置も問題だ」
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060226k0000m070109000c.html
Winnyをなぜインストールしているのでしょう?その多くは不正なファイルのやり取りに使われていると思います。

Winnyの欠陥を付いて感染するウィルスがあり、自分のPC内にあるファイルが知らぬ間に流出する可能性がある事は周知の事実であるにもかかわらず危険なソフトを使い続けているのはユーザの落ち度でありソフトの問題ではありません。

ネットに繋ぐ以上、Winnyを使っていようがいまいがそれなりのリスクは覚悟すべきですが…
某OSだって、まだいくつものセキュリティの欠陥がありますからねぇ。
パッチも公開されてないし…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
問題はソフトにあらず、ユーザにあり (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる