(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪道比較、山梨、松本、高山、神岡、富山

<<   作成日時 : 2006/01/10 07:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

山梨から長野県の松本を経由し、安房トンネルを使って岐阜県の高山市に移動。

所用により富山に行く異なったので、国道41号から国道471を経由し富山へ帰りは国道41号のみを使い高山まで戻ってきました。

山梨では全く雪がなく、松本市内には多少雪があるかと思いましたが、山梨同様ほとんど雪はありませんでした。さすがに新島々のバスセンターを過ぎると路面に多少の雪がありました。
1月のリターン時にはほとんど雪はありませんでした。

さすがに沢渡のあたりにはけっこう雪があります。
個人的に長野側の最難関ポイントだと思っているのは、上高地と安房トンネルに分岐する交差点。ここは急勾配の上橋が複合しているため、停車せずかつスピードを抑え目に走行しないと横滑りの可能性があるため慎重に運転する必要があります。

安房トンネルを抜け岐阜側に出るとひたすら圧雪路になります。
せいぜい丹生川の辺りまでかと思いましたが、高山市内もひどい圧雪路。最悪の事態を想定し158号をさけ、久美愛病院側から高山市内市街地へ入りましたがこちらもすごい雪、圧雪路がチェーンでひどいでこぼこ道になってました。

年始と所用により飛騨市宮川と富山にも行きました。
雪の量は飛騨市が一番多かったのですが、主要な道路は飛騨市が一番走りやすいですね。
ちゃんと除雪されてますから。

富山は思いの他雪が多くありませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪道比較、山梨、松本、高山、神岡、富山 (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる