(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オオクチバス規制に反対の声9万6千通 釣り業界が反発」(asahi.com)

<<   作成日時 : 2005/04/06 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ネタ元はこちら

元記事はasahi.com
http://www.asahi.com/science/news/TKY200504050259.html
釣って食べもしない魚。個人的には気の毒だと思う。
あまり小さい魚は放す決まりになってるけどねぇ...

バス釣り愛好家の声も判らないでもない。
護岸工事や河口堰の影響で在来種への影響があるのは事実で、ブラックバスやブルーギルの天敵となりうる、ナマズやウナギの数が減少しているのもその影響のひとつだろう。

実際、バスを駆除する為にナマズやウナギを大量に放流するという方法を取った自治体もあるようだが...下手に食物連鎖の上に立つ動物を増やすと、反って生態系を崩さないか心配だ。
海外では、家畜を殺すという理由で大量にオオカミを駆除したことで、トナカイが爆発的に増え、あたりの草木を食い散らかすため結果として草木が枯れ家畜も育たなくなったという話がある。
その為、その区域にオオカミを何頭か放し、適度にトナカイを減らすことで再び緑を取り戻したらしい。
再度同じような生態系を戻すのに、10数年かかったとか。一度崩された生態系を戻すのはなかなか難しいのだ。

Googleの検索にてかなり的確にまとめてあるサイトを発見した
「ブラックバスとブルーギルに対する私見」
http://homepage3.nifty.com/ms_zacco/b_bass0923.html

自分の意見
「在来種ではないブラックバスを日本の河川、池に放つことには反対。しかし、ブラックバスを取り上げ、過剰な護岸工事や河口堰の開発により在来種が危機に瀕していることも厳しく非難すべき。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありり。
川魚を生で食べるのは、かなり危険な行為ですのでやめましょうね。
と一応の捕捉。淡水産の鱸みたいなモノなので白身で結構美味しいです。特に沼ではなく綺麗な水のところで育ったヤツほど。これって、一番繁殖しやすいんですよね。

ちなみに、河川改修という意味で言えば、護岸工事や河口堰を作りすぎればブラックバスさえもいなくなりかねません。
もっとも、その頃には在来種もすべて消え去っていそうな気もしますが…

なおブラックバスやブルーギルは繁殖力が旺盛なため、ナマズや鰻ぐらいではビクともともしないと思われます。ナマズや鰻が増える前にブラックバスの方が増えすぎてしまうからね。繁殖力という意味では全く歯が立ちましぇん。

このままだと、鮒や鯉などが全くいなくなってしまうことまで考えられるので、早急な対応がせまられますな。

釣り堀でもつくってその中で釣る分には構わないだろうけど、その場合はバイオハザードの危険性もあるし…
へなちょこ心理士
2005/04/06 23:31
繁殖力が強いとどこのサイトでも書いてあるのだが、何故繁殖力が強いのかが判らない。
いくつかのサイトを回って判ったことは、雄が卵を守る習性があるということぐらいかな。
本当に繁殖力が強いのであれば卵を守る必要ないじゃんと思ったり、卵を守るから繁殖力が強い(卵のうちは動けないので、一網打尽にやられる可能性があるけど、ふ化すりゃ逃げられる)のか?
実際在来魚と比べてどのぐらい違うのかも知りたい。
在来魚の場合、鮎や鮭なんかは年に1度しか卵を産まないけどブラックバスは年に何度も卵を産むのであればそれは繁殖力強いってのは納得出来るけど。
かずゆき
2005/04/07 23:51
自分なりの結論としては、ブラックバスの増えた理由はアメリカザリガニと同じ理由のような気がしてきた。
多少水が汚くても、ブラックバスやブルーギルは生き残れるらしい。
日本には固有のニホンザリガニってのが居たけど、こいつらは水がきれいじゃないと生きて行けない。アメリカザリガニは水が汚くても生きて行けるのであちこちで増えた。
アメリカザリガニに住処を追われたわけじゃなくて、人間に住処を追われたわけね。
魚も同じことが起き始めているんだろうな。
環境の変化に加えて、外来魚の侵入によるダブルパンチ。
環境の問題だけ叫んでもだめ。環境が戻った時には外来魚天国になっている可能性だって高い。ブルーギルは雑食性でなんでも食べる(死骸も食べるそうな)。ブラックバスは貪欲で共食いも辞さない連中。
こいつらだけ生き残りそうだよなぁ。
かずゆき
2005/04/07 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オオクチバス規制に反対の声9万6千通 釣り業界が反発」(asahi.com) (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる