(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ○○評論家

<<   作成日時 : 2005/04/26 12:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

昨日から「新幹線安全神話が壊れる日」の著者 桜井 淳なる人物がやたら多くのニュース番組に出ているのを見かける。

こういう事故でもないとあまり表に出てこない人なんだろうけど...出れたことなのか、自分の評論(?)や警告が実証された為なのか、やや自分を見失った感じで、興奮しながらしゃべっている事が多い気が...
どうだ!俺の言ってた事は正しいだろう!と言わんばかりのテンション

正直この姿を見てしまうと、この人の本を買いたいとは思えないよねぇ...

それにしても、評論家ってのはちょっと変わった人が多いよねぇ...

評論よりもその髪型に目の行ってしまう江畑さんとか

参考サイト
「軍事評論家研究所」
http://www.onda-honpo.com/military-commentator/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
危機管理で思いだした
危機管理といえばリスク・コミュニケーション。 ...続きを見る
LIFE IS NOT ENOUGH. ...
2005/04/26 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
テレ朝でまくし立ててましたね。
なんだコイツって思いました。
まだ事故原因もはっきりしていない時点で適当な事を言う評論家って性質が悪いです。
やまろ
2005/04/26 20:35
昨夜はフジ、その数十分後日テレにでていました。
朝、TBS系列にも出てたし。

やたら車輪のロックによる脱線を強調してましたが。
あと聞かれてもいない事しゃべり過ぎ。
車体の強度の話なんて聞いてないだろ〜
かずゆき
2005/04/26 22:45
車体の強度が仮に強かったとしても、相当の速度超過で、しかも線路から極めて近い距離にあった建物への激突ですから、どちらにしろ相当被害は出てるでしょうね。
強度が強すぎても、こんどは衝撃が吸収されないわけですから。
横方向の対衝撃を電車に求めるのも酷な話かと。
やまろ
2005/04/27 20:14
事態がとても深刻なのに明らかに笑顔なのがムカつきました。
被害者に全く配慮がなく、持論を機関銃のように語ることに
喜びを感じて仕方がないように見えて不愉快。
アナウンサーが何回か一言挟んでも、全く隙を与えず
ますますテンションをあげてる有様にうんざり。
もも
2005/04/28 16:42
今日の昼も出てましたな。
相変わらず持論炸裂でしたが。

今日は元気無かったみたいですけど
かずゆき
2005/04/28 18:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
○○評論家 (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる