(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS インフルエンザとタミフル、そしてその副作用の危険性について考える

<<   作成日時 : 2005/03/26 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

娘のインフルエンザが原因と思われる風邪が家族に感染。
私、そして家内がインフルエンザと思われる風邪にかかってしまった。

私も娘もタミフルを服用、その効果に驚いた。
特に上の娘は39度の熱があったにも関わらず、薬を飲むなり10分程度で就寝、その数時間後には平熱近くまで体温が下がっていた。
自分も風邪の症状が出ていたのでタミフルを処方してもらった。服用しているお陰か喉は痛いが熱も出ず快適に過ごしている。

家内はいま下の娘に授乳中。3ヶ月の娘に本当に影響がないのかインターネットで検索してみた。そして、改めてタミフルの副作用について考えさせられた。

大旨、タミフルを服用した場合には、授乳しない方がいいというのが大半の意見のようだ。
インフルエンザ治療薬タミフルの副作用か

飲んでいても問題ないという意見もあるらしい
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1267429
上記サイトのtheyellowplanetと言う人物の発言だ。
「教えて!Goo」は、先日発売された書籍今週、妻が浮気します
で話題となったQ&Aサイト。
匿名性はあるものの、登録者のみが利用出来るということから比較的信頼度、真剣度の高いサイトとされている。
今週、妻が浮気します
肩書きは「専門家」で、他の医療関連のQ&Aにも答えている。

一方、同じ専門家でも
「母乳とタミフル」
上記記事にて、授乳時にはタミフルの服用を避けさせたケースもあるようだ。

うちは結局、タミフルを服用せず授乳を続けるという選択をするらしい。

副作用のリスクは理解できる。しかし、高熱を出した場合インフルエンザ脳症や肺炎、脱水症状のリスクも考えなければならない。
自身の服用、そして上の娘に服用させたという選択は間違っていなかったと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タミフルちゃん
あまり最近、いい話を聞かないタミフルちゃんであるが…。 ...続きを見る
LIFE IS NOT ENOUGH. ...
2005/03/30 11:44
アクセス数が伸びたと思ったら…
どうやら、巷で鳥インフルエンザとタミフルの副作用が話題になっているようでずいぶんと関連記事にアクセスしていただいているようです。 ...続きを見る
憂鬱なプログラマのBlog
2005/11/15 01:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
俺もインフルと診断されタミフルで回復したがなかなか頭痛がとれないのでタミフルをやめたら直ってしまった。
副作用に頭痛とあったので関係あるのかも。。
結構、強い系の薬かなっと思いました。
沖縄の達人
2005/03/27 05:16
コメントありがとうございます。
たしかに、強い薬であることは確かだと思います。相当あった熱が一気に引いて、普段なかなか寝付かない娘が、ころっと寝付きましたから。
副作用も怖いと思います。自分は何もでませんでしたが。

どんな薬でも副作用が出る可能性はあるわけで、タミフルは新薬ということもあって比較的やり玉に上げられやすいような気がします。

ただ覚えておかねばならないことが1つ、世界で生産されるタミフルの約半分を日本人が使っているそうです。
かずゆき
2005/03/27 09:01
こんにちわ。子供がいると予防接種やクスリの使用には神経質にならざるを得ませんね。そしてその折り合いの付け方というのは、しっかりと情報を仕入れたなら、あとは結局その夫婦らの価値観で決まりますね。予防接種は多かれ少なかれ、効果もあるが副作用もあるわけですから。

我が家では、2年ほど前に、妻が風邪をひいて病院に行ったときに、医者から「風邪のクスリを飲むなら授乳をやめること。どっちを採るかは自分で決めなさい」と言われて、妻の風邪を治すクスリをもらい、それを契機に息子の授乳をやめました。そのときに言われたのは、とにかく母体に入れたものは、必ず母乳を通して、赤ちゃんの体内にも入るということ。それさえわかっていれば、自ずと授乳中の母親がやっていいこと駄目なことがわかるでしょう、ということでした。

我が息子は、今日本脳炎の予防接種のタイミングなのですが、昨年暮れに甲府で、女子中学生が日本脳炎の予防接種の副作用で植物人間になった事件を知ると、やはりちょっと考えてしまいます。
JoeWatanabe
2005/03/30 16:41
おひさしぶりです。
たまたま昨日とあるテレビ番組を見ていたのですが、医者の薬の知識に対する低さが取り上げられていました。
100点満点のテストで、平均点が30点程度だそうです。
理由は新薬が多すぎて覚えきれない為だそうですが...
これに関するネタは別記事にて書こうと思います。
かずゆき
2005/03/30 22:35
実は、私もインフルエンザなんです。病院でタミフルを出されました。しかし、ニュースで飛び降り自殺などが取り上げられ飲もうか迷っていました。このブログを見て、効果は抜群・・・と悟りました。しかし、副作用がすごいそうなので飲まずに様子を見ようと思います。
優奈
2007/03/05 17:04
こんばんは,随分と季節外れおインフルエンザが流行しているようですね.
タミフルの問題に関して今年もニュースに取り上げられていますが,実際どうなんでしょう?
世界で生産されるタミフルの多くは日本で消費されている話もあり,日本人は医師も患者もタミフルに頼りすぎている気がします.
抵抗力があればタミフルを服用せず自力で治すのが良いのでしょう.ただ体力が弱っているならタミフルを服用する必要もあるかと思います.
病気によるリスクを取るか,薬の副作用の可能性を考慮するかは各人の判断だけでなく,担当医との十分なインフォームドコンセントによって決めるのが妥当かと思います.
かずゆき
2007/03/09 22:19
風邪が直らないと思って、お医者さんにかかったら今度はインフルエンザとの診断です(はじめからちゃんと診断してくれよ)。
「どうする〜♪タミフル〜♪」と聞かれたのですが、タミフル飲まないとあと4日以上寝込むことになる。飲めば明日中に熱が下がるだろうとの追加情報。
安直な性格なので当然飲むことにして、予定通り熱も下がったのですが、私の場合は副作用が・・・(汗)
平熱なのに何も食べたくない。食べても吐きそう。まだ薬が半分残っているけど飲まないと駄目なのだろうか
jp3tlc
2007/04/29 11:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
インフルエンザとタミフル、そしてその副作用の危険性について考える (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる