(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS や〜めた

<<   作成日時 : 2005/02/14 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

1ヶ月前に発売になったAppleのiPod shuffleだが、発売日にAmazonに注文したものの、未だに届く気配無し。
いい加減嫌になったのと、冷静に考えたら必要ないと感じたのでキャンセル。
別にキャンセル料も発生しないし、もう少し様子を見て本当に必要な容量を吟味して買おうかと思う。
MacOS及びiTunesとの親和性を考えると他社のMP3プレイヤーは購入の対象にはならなさそうだが...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 そうですよねぇ、iPod Shuffle中々入手困難です。私はアマゾンも考えましたがアップルオンラインストアで1GBを注文しました。1,2週間とのことなので2月末にくれば御の字です。既にiPod15GBを所持していますので困らないのですが・・。やっぱ早く欲しい。私には曲数から言って1GBで十分ですので軽くて簡単なShuffleの方がいいです。iPodは親父に上げるつもりです。
 
フーシー
2005/02/17 16:14
ウチの親父は72歳ですがiMac G5で写真印刷したりはがき作成したりしています。きっかけは私の不要になった初代iMacを上げてからMac遣いになりました。ただ、耳が遠いのでちょっとコミュニケーションに厄介なのです。家族も皆、補聴器付けてくれたらなぁ、と思っていますが本人は「かっこ悪い、聞き辛い、お前らには俺の気持ちが理解できない」などと拒否です。ところが先般、私のiPodからPCファイル経由で親父のiTuneに曲を入れたらそれを聴いているではないですか!ビートルズなどです。そして何と、聴きづらいのか使わない補聴器を取り出して聴いているのです。驚きでした。iMacG5 + iTuneは親父に何を感じさせたのでしょうか?ホント驚きでした。これを機に補聴器に慣れ、いいチューニングをしてもらえば家族もお互いによりコミュニケーションが取れます。iTune様様です。よって、iPod与えたらもっと喜ぶだろうなぁ。ジョブズ様も思っていなかった効用じゃないでしょうか。
フーシー(続き)
2005/02/17 16:15
フーシーさん>
お久しぶりです。いろいろ考えましたが、結局しばらく様子見する事にしました。
使うとすれば通勤の徒歩の時間なのですが、片道10分では1日20分程度しか利用しない事になります。昼休みは、会社の同期とだらだらと話をしているので、あまり使う事は無いと思いますし。
でも、iMovieで編集した動画を持ち歩くUSBメモリが欲しいので、悩むところではありますが。

お父様の補聴器の件はなんとなく判るような気がします。ちょっと違うかもしれませんが...自分は高校生から眼鏡をかけ始めました。
弓道、スキー、ボディーボードを趣味にしているので、眼鏡無しでもちゃんと見れたらどんなに良い事かといつも思います。スキー等、眼鏡のうえからゴーグルをすると、弦が痛いし、すぐ曇るし...ラーメンや鍋物を食べる時も不便です。
眼鏡の無い生活を15年しか続けていない自分ですらものすごくいやだったことを考えると、70年以上の人生を送られてきたお父様ならなおさらでしょう。
かずゆき
2005/02/17 23:17
iTunes、でた時はそれほど大騒ぎするソフトでもないだろうと(単なるMP3のリッピングソフト程度に)考えていましたが、使い方が非常にシンプルなので、今は手放せないソフトの1つになっています。iTunesを使い始めてからiPodが欲しくなりました。
学生時代、バイト代をつぎ込んで買った膨大なCDをライブラリに押し込み、ランダムにかけて聞いていると、「ああ、あの頃あんな曲聞いてたな」「あっ、こんな曲あったな」と懐かしむ事ができます。
CDだとついかける曲が偏ってしまうのですが(ヘビーローテーションするCDが決まってしまう)、iTunesだとその辺りをうまくランダムにやってくれるのがうれしいですね。
自分のライブラリは、いま半分を収録したところですが、3.5Gあります。
これでも引っ越す時には随分処分したんだけどなぁ。
かずゆき(続)
2005/02/17 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
や〜めた (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる