(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「bodum TRAVEL PRESS トラベルプレス 1521-16」が届いた

<<   作成日時 : 2005/02/12 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
注文していた、bodum TRAVEL PRESS トラベルプレス 1521-16が届いた。相変わらずbodumの包装は素っ気ない。
エアキャップに包まれ、無地の段ボール箱に入っているだけ。
重要なのは中身だから全く気にしないけど。

耐熱温度等の注意書きもなし。早速気になっていた内側の材質を見ると、中もステンレス製だった。これで耐熱温度の問題は一安心。

樹脂製のマグだと寒いときに割れたりするが、これなら大丈夫だろう。
ちなみに、スターバックスで売られているおそらくbodum製と思われるマグは、内側が黒いプラスチックになっている。
黒いプラスチックは耐熱温度が120度であるに対して、透明なプラスチックは耐熱温度が80度しか無い。中身が見えるかどうかは重要じゃないから、耐久性や使い勝手を考えれば黒にすべき。ああ話がそれた...

グリップ部分と底面部にはゴムの様な樹脂が付いているので、テーブルの上に置いたりまた手に持つ場合には滑り止めとして役立ちそうだ。
残念ながら、キャップ部分はbodum TRAVEL PRESS トラベルプレス 1501-01 BKとは違う部品。飲み口の蓋とフィルタ、プレス棒は同じ部品のようだが、蓋そのものは異なる部品だ。1501-01 BKはマグにかぶせるような形状だが、1521-16はマグの内側にねじ切りがあって、そこにねじ込むような構造になっている。
蓋には液だれ防止のシリコンが付いているので、1501-01BKで悩まされた接合部からの液だれの心配も少なそうだ。
1501-01 BKは液だれを心配してつい強く締めすぎてねじ山をパキッとやってしまった。
しばらく使用し、何か気づいたらアレポートをアップしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「bodum TRAVEL PRESS トラベルプレス 1521-16」が届いた (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる