(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS コーヒージャンキー

<<   作成日時 : 2005/02/09 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

職業上コーヒーは手放せないのだが、手軽にコーヒーを飲もうと考えて、bodum TRAVEL PRESS トラベルプレス 1501-01 BKを購入した。
bodum TRAVEL PRESS トラベルプレス 1501-01 BK
当初、ペーパーフィルターを必要としないので非常にエコロジーだと思い購入したのだが、同じ豆の量でもパンチのあるコーヒーを入れられるので非常に気に入った。
しかしこのマグ、保温性を上げるために真空の2重構造となっているのだが、内側にクラックが入りその隙間からコーヒーがしみ込んでしまった。
Amazonの商品紹介には明記されていないのだが、このマグ耐熱温度は85度(上蓋は120度)
給湯室の給湯器は90度超のお湯がでるため、この温度で使ってたのでしょうがないのか...と思いつつも、ポットのお湯や沸かしたてのお湯を使うことも多いだろうからこの耐熱温度では不十分かと思う。
デザインよりも使い勝手を優先してもらいたいものだ。

見た目にも美しくなく、また古いコーヒーが染み出したり、飲んでいるコーヒーがしみこんだりするので、仕方なくしばらくの間はペーパーフィルターで普通のマグにコーヒーを煎れていたが、パンチが足りない。一度プレス式のコーヒーメーカーの味になれてしまうとペーパーフィルターでは物足りなくなってしまった。

プレス式のコーヒーメーカーを購入する事も考えたが、デスクの上にコーヒーメーカーとマグを置くと場所を取るし、仕事場だかお茶場だか判らなくなる。マグと一体型が他社にも無いか探したのだが、見つからない。
悩んだあげくbodum TRAVEL PRESS トラベルプレス 1521-16を購入。これならステンレスボトルだし、そうそうはだめにならないだろう...と思いたい。
御殿場にbodumのアウトレットショップがあるのだが、あそこまで行く手間を考えるとAmazonで買ってしまう。
bodum TRAVEL PRESS トラベルマグ 1401-01 BKを買ってカップ部分だけ使う事も考えたが、また割れるのも癪なので止め。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コーヒージャンキー (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる