(自称)アクティブ系プログラマの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS iPodの動作可能保証範囲

<<   作成日時 : 2004/12/19 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先の記事で、iReverの動作保証範囲について書いたが、iPodはどんなものか調べてみると
http://www.apple.com/jp/ipod/u2/specs.html

0-35度と以外とレンジが狭い。
Xゲームのスノボー選手が競技直前までiPodで音楽聞いてるの結構見るんだけど。
あの手のアリーナは以外と室温高いのかな?
注意しないと、ゲレンデでiPodを使っても、即故障ってことになりそうだな。

ちなみに、動作範囲高度なんてのもある。3000mだそうな。
飛行機じゃ使えないのかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中高生の時はウォークマン(もちろんカセット)を北海道の氷点下10度で使ってましたが、バッテリの持ちが悪くなるぐらいでしたね。
動作保障範囲なんで、実際はある程度マージンを持ってると思いますが。

3000mまでってのも面白いですね。
富士山頂では使えないって事かぁ(笑)
飛行機は与圧してあるので大丈夫だと思いますよ。
やまろ
2004/12/20 21:25
ま、マージンはあると思いますが、使い方として、設計者にとっては想定外でしょうね。
3000mってことは、富士山だと8合目ぐらいが限界なんでしょうね。

最近は飛行機の機内で無線LANが使えるサービスもあるらしいですね。
かずゆき
2004/12/20 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPodの動作可能保証範囲 (自称)アクティブ系プログラマの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる